FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動(健康チェック)

■チェックポイント
①元気があるか
②歩き方
③声(吠え・奇声・声がおかしい)

<様子観察>
・若齢犬で吠え続けたりする場合は、分離不安などメンタル的なものも考えられますが、ガーガーとアヒルの様な声の異常があれば、軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)や気管虚脱の可能性があります。特に小型犬の短頭種に多く発症しています。

<獣医さんに相談>
・頭が傾いている
・まっすぐ歩けない(またはよく物にぶつかる)
・立てない
・意識が低下
・意識が低下し、失禁
・目の動きがおかしい
・横たわって呼吸がおかしい
・痙攣
・動かなくなり、歯茎が白い
・足を地面に下ろさない

 意識がしっかりしているのに動きがぎこちない場合は、神経のバランス異常か運動失調症の可能性があります。
 意識が低下し立てない状態は、命の危険が迫っています。脳疾患・代謝性疾患、心臓・循環器・呼吸器・腎臓・肝臓のほか、感染症や薬物中毒も考えられ緊急処置が必要です。
 痙攣は、てんかん・有機リン中毒・低カルシウム血症・脳疾患・腎肝疾患などが疑われますので、早急に受診しましょう。
 好きな散歩や運動を嫌がったりすぐバテてしまう場合は、持続的な肉体運動に耐えられない循環器や呼吸器の病気や、骨や関節の病気かもしれません。高齢だからと決めつけて重大な病気を見逃さないように注意しましょう。
 よく物にぶつかる場合は、視力の問題や平衡感覚障害、認知症などの脳障害が考えられます。
 高齢犬で、奇声を発する・吠え続ける・食べ物の好みが急に変わる・飼い主を認識できない・不適切な場所で排泄などの場合は認知症かもしれません。


※あくまでも参考ですので、症状がある場合は獣医さんに相談してください。





⇒comment

Secret

☆ワンコウォッチ
☆検索フォーム
☆カテゴリ
鶏 (2)
魚 (2)
目 (1)
耳 (1)
口 (1)
ア (5)
カ (4)
サ (8)
タ (5)
ナ (0)
マ (2)
ヤ (1)
ラ (1)
ワ (1)
☆最新記事
☆お気に入りのブログ
☆RSSリンクの表示
☆月別アーカイブ
☆最新トラックバック
☆プロフィール

manmadaisuki

Author:manmadaisuki
長男りっく 2010.10.17生 ♂ 6キロ
ミニチュアダックス(シェーテッドクリーム)
性格:気は強いけどビビリ
特技:イヌバウワー
好きなもの:アキレス
嫌いなもの:声の大きいおっさん

次男ちっぷ 2011.11.17生 ♂ 4.4キロ
ミニチュアダックス(シェーテッドクリーム)
性格:怖い物知らずで社交的
特技:まさかのハイジャンプ(やめてくれ)
好きなもの:人、犬
嫌いなもの:グレープフルーツ


このブログはリンクフリーなのでよろしくお願いします♪

☆ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆QRコード
QR
☆こんにちは
☆オススメフードのお店
☆オススメ手作り材料のお店
☆オススメサプリのお店
☆オススメグッズのお店
☆お役立ちサイト
☆こちらからも検索できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。